レンタルサービス

遊具レンタルと概要とその利用方法

子供達に人気の大型の遊具をレンタルすることができるサービスが広がっています。子供達の来場がある様々なイベントや施設で利用されており、高い評価を得ています。レンタルできる遊具は、トリックハウスやボールハウスの他、スリルあるアトラクションなど多数です。 具体的な利用方法については企業ごとに異なりますが、遊具レンタルの導入を検討している施設状況やイベントの内容をレンタルサービスを行う企業に報告し、遊具のタイプやサイズ、利用期間などを決めていきます。必要に応じて現場を実際に確認しながら決定していくこともあります。その後、概算の設置案と見積金額の確認を行い、最終的な契約へと進みます。遊具のレンタルを開始した後でも、運用に関してレクチャーを受けたり、保守点検を依頼することもできます。また、終了後の解体や撤去も全て依頼することができます。

サービスのターゲットと目的

遊具レンタルのサービスは様々なシーンや施設で利用されています。アミューズメント施設を運営する企業に対しはもちろんのこと、イベント企画会社や、ウェディング、子ども会を開催する団体など、遊具レンタルサービスの利用者は多くいます。中でも、最もよく遊具レンタルサービスを望んでいるのは、アミューズメント施設の運営企業とイベント企画会社です。個性的で話題性のある大型のアトラクションは、集客に非常に有効であることから、利用を希望する企業が多くなっています。また、中小規模の企業にとっては初期投資や運用に多額の費用をかけることが難しいこともあり、初期投資や運用リスクの少ないレンタルといった形で遊具を導入する企業は少なくありません。大型のアトラクションを自己で所有せずレンタルすることで、税務上の負担を軽減する目的もあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加